IT導入補助金2020申請サポート

IT導入補助金2020(令和元年度補正予算)

*

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

『IT導入補助金公式サイト』へ

制度の概要

[A類型]
補助率:1/2
上限下限:30万~150万未満
[B類型]
補助率:1/2
上限下限:150万~450万
[C類型](特別枠)
補助率:3/4、2/3
上限下限:30万~450万
※当社サポート実績(採択率) ⇒ 下記に記載

特別枠(C類機)について

  • 補助率が1/2から3/4、2/3に。
  • 必要不可欠なハードウェアのレンタル費用が対象経費に。
  • 交付決定日以降に契約・納品・支払いが行われるものに加え、遡及申請可能期間(2020年4月7日~5月10日)に契約・納品・支払いのいずれかが行われたものも対象に。
申請要件

補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資であること

甲:サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために必要なIT投資を行う事業

乙:非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するためのIT投資を行う事業

丙:テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備するためのIT投資を行う事業

事業スケジュール

[一次公募](臨時対応)※受付終了
 2020 年3 月13 日(金)~2020 年3 月31 日(火)17:00
 https://www.it-hojo.jp/2020emergency/

◇IT導入支援事業者及びITツール登録申請:2020年5月11日(月)受付開始~未定

[2次締切分(C類型1次締切)] ※受付終了
 締切日:2020年5月11日(月)受付開始~2020年5月29日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年6月30日(火)
 事業実施期間:交付決定日以降~2020年12月末<予定>
 事業実績報告期間:~2021年12月末<予定>

[3次締切分(C類型2次締切)] ※受付終了
 締切日:2020年6月12日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年7月15日(水)<予定>
 事業実施期間:未定
 事業実績報告期間:未定

[4次締切分(C類型3次締切)]※受付終了
 締切日:2020年6月26日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年7月29日(水)<予定>
 事業実施期間:未定
 事業実績報告期間:未定

[5次締切分(C類型4次締切)]
 締切日:2020年7月10日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年8月12日(水)<予定>
 事業実施期間:未定
 事業実績報告期間:未定

[6次締切分(C類型5次締切)]
 締切日:2020年7月31日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年8月31日(月)<予定>
 事業実施期間:未定
 事業実績報告期間:未定

[7次締切分(C類型6次締切)]
 締切日:2020年8月31日(金)17:00まで
 交付決定日:2020年9月30日(月)<予定>
 事業実施期間:未定
 事業実績報告期間:未定

補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等(IT導入支援事業者によりあらかじめ事務局に登録されたITツールが補助金の対象)

申請要件:賃上げ

B類型、C類型で申請しようとする者は、事業計画期間において下記の要件をすべて満たす必要がある。またA類型についても下記が加点要件となる。

  • 給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
  • 事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上
  • 上記を従業員に表明

ITツールの機能要件

A類型(補助額 60万円以上150万円未満)
ITツール区分のうち、必ず1つ以上のプロセスを保有するソフトウェア

B類型(補助額150万円以上450万円以下)
ITツール区分のうち、必ず5つ以上のプロセスを保有するソフトウェア

C類型(補助額60万円以上450万円以下)
ITツール区分のうち、必ず1つ以上のプロセスを保有するソフトウェア+上記の甲乙丙要件

IT導入補助金申請サポートサービス

IT導入補助金の申請を営業担当者が行っているため、手間がかかる上、採択率が低い、といったお悩みはございませんか?
当社のコンサルタントが申請のお手伝いをさせていただくことで、貴社(IT導入支援事業者様)とお客様(補助事業者様)のご負担を軽減し、高い採択率で、当補助金を貴社の強力な販促ツールとしてご活用いただけます。

申請サポート料金(ITベンダー様向け)

交付申請サポート 成功報酬:補助金額の15%(税別)/1件
但し、下限150,000円(税別)
※着手金なし。不採択となった場合、料金は一切いただきません。
詳細な条件等についてはご相談ください。
ITツール登録サポート 50,000円(税別)/件
効果報告サポート 15,000円(税別)/件/年

申請~補助金入金までの流れ

  1. 「IT導入支援事業者」として登録
    IT導入支援事業者として申請し、審査を経て採択される。
  2. 販売したいソフトェアを「ITツール」として登録
    販売ソフトウェアをIT導入補助金の対象のITツールとして申請し、審査を経て採択される。
  3. お客様への申請手順のご案内
    お客様に必要書類のご用意とマイページを開設をご依頼する。
  4. 交付申請
    お客様とご相談の上、事業計画を作成し、交付申請を行う。
  5. 交付決定
    採択結果が発表され、交付決定を受ける。
  6. 補助事業実施
    ITツールの導入、取引(お客様のお支払い)を行う。
  7. 事業完了報告
    補助事業完了報告を行う。
  8. 補助金支給
    補助金がお客様に支給される。

IT導入補助金の活用例

例1:システム購入費用:900万円
⇒補助金額:450万円(補助率1/2)
⇒自己負担額:450万円

 

例2:システム購入費用:600万円
⇒補助金額:450万円(補助率3/4)
⇒自己負担額:150万円

 

まずはお気軽にお問合せください。⇒お問合せはこちら

関連記事

[無料相談受付中]お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ