物流施設におけるDX推進実証事業費補助金

物流施設におけるDX推進実証事業費補助金

物流施設における自動化・機械化・デジタル化の優れた取組について、システムの構築や自動化機器の導入等への支援を行うことにより、物流施設におけるDXの強力な推進を図ることが目的の制度です。
https://butsuryu-dx.go.jp/
https://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/content/001726208.pdf

事業概要

(1)補助対象事業者
民間企業等

(2)事業内容
物流施設を保有・使用する物流関係事業者が、トラックドライバーの荷待ち・荷役の削減、施設の省人化を図るため、物流施設における、システム構築・連携、自動化・機械化機器の導入を同時に行う場合、その経費の一部を支援するとともに、専門家による伴走支援、効果検証等を行い、物流施設におけるDXの強力な推進を図ります。
(3)支援割合・上限等
支援割合:1/2
システム構築・連携【1社あたり:2,500万円】
DX機器導入【1社あたり:1億1,500万円】
※システム構築・連携とDX機器の導入は同時に行うこと

(4)令和5年度補正予算額

15億円

公募受付期間

応募期間:令和6年4月3日(水)~4月19日(金)17時まで(必着)

※本公募は2段階となっており、4月19日(金)17時までに申請がない場合は、
それ以降の計画策定に係る伴走支援を受けることができませんのでご留意ください。
なお、計画申請の〆切は令和6年4月30日(火)17時となります。

 

[無料相談受付中]お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ